「恋占い」で出会ったドスケベな女性とのエロエロセックス体験談

「恋占い」で出会ったドスケベな女性とのエロエロセックス体験談

私は28歳の会社員です。平凡なサラリーマンですが、少し裏の顔があります。

 

「恋占い」で出会ったドスケベな女性とのエロエロセックス体験談

 

週末の金曜日になるとセックスフレンドとセックスして、楽しんでいます。2年ぐらい前から取っ替えひっかえしながら、複数のセックスフレンドがいます。

 

女性の年齢は20代から40代と、さまざまいます。その中でもとてもスケべな人とのセックス体験を書きたいと思います。

 

その女性は30代で、初めて会ったのは半年ほど前になります。出会い系サイトを使っていつもセックスフレンドとは出会っています。今よく使っているのは「恋占い」という出会い系サイトです。

 

今から紹介する女性もこの、恋占いで出会いました。恋占いは出会い系サイトの中でもセックスフレンドは作りやすいかと思います。

 

女性の名前はハルナさんといいます。ハルナさんの年齢は35歳です。独身ということは言っていますが、彼氏はいるらしいです。私は彼氏がいる事は特に気にしていません。

 

ハルナさんはとても美人で、初めて見たときは少し顔を見入ってしまいました。目がとても力強くて、女優さんのような大人の女性の色気がある方です。

 

その上とてもスケべでスイッチが入るとチンコをくわえて離さなくなります。スタイルも良くて、胸も大きいです。

 

普段からスポーツをやっているらしく、腹筋などは割れていて、引き締まったボディをしています。

 

ハルナさんの仕事は、サービス業をしていて、ショッピングモールの定員さんとして働いているそうです。どこのショッピングモールかは分かりませんが、ハルナさんの話し方や接し方はとても丁寧なので、普段から接客し慣れている感じを受けます。

 

そんな美人でスケべなハルナさんとは地元に近い駅で待ち合わせました。お互い仕事が終わってから会っているので、都合のいい駅の大宮駅で待ち合わせています。

 

お互い予定が合えば金曜日以外にも会っていますが、主に金曜日の夜に会うことが多いです。

 

ハルナさんと最初に会った時の話を、今から書きますが、出会い系サイトでハルナさんを知ったのは、同じ埼玉ということもあって、メールをしたのがきっかけとなります。

 

ハルナさんも私が少し気になったらしく、何回かのメールのやり取りで会う約束まで行けました。私が最初にハルナさんと会ったのは3月で、まだ少し寒さが厳しい時期でした。大宮駅に19時ごろ着くとハルナさんは、まだ来ていませんでした。

 

ハルナさんは黒いセーターに白いズボンで来ると言っていました。

 

20分ぐらい駅の改札口のあたりで待っていると、ハルナさんらしき人が声をかけてきました。私はその女性を見てハルナさんだと分かりました。ハルナさんはマスクをしていたので、最初は顔がよく分かりませんでした。

 

少し挨拶をしてハルナさんがマスクを取ると、とても美人だったのでビックリした事をよく覚えています。

 

ハルナさんの性格はとてもさっぱりしていて、いつも笑顔なのが印象的な女性です。普段から接客業をしている事もあってなのか、サービス精神や細かな事の気遣いなどがある女性です。

 

ハルナさんと大宮駅を離れて、食事をすることになりました。食事は駅の近くの居酒屋で済ませました。お互い少しお酒を飲んでいて私は少しほろ酔い加減でした。ハルナさんはお酒に強いのか特に変わらない様子でした。

 

早速、私はハルナさんをホテルに誘いホテル街へと一緒に歩いて行きました。ハルナさんはホテルに行っている間はよく話しかけてきて、仕事の話や、プライベートの話などをしていました。

 

ハルナさんは仕事は楽しいけど、彼氏とはあまり上手く行っていない事が不満で、ストレスが少し溜まっているそうです。

 

ホテルに着くとハルナさんは少し疲れた様子でした。首や腰をストレッチしていて、普段から運動をしている様子が伺えました。ハルナさんは笑顔で、私とお風呂に入るように言ってきました。

 

私は喜んで、服をさっそうと脱ぎ、ハルナさんとお風呂場に行きました。ハルナさんが服を脱ぐと、健康的な胸やお尻が現れました。腹筋が少し割れているが分かります。

 

「恋占い」で出会ったドスケベな女性とのエロエロセックス体験談

 

ハルナさんはお尻も鍛えているらしく、とても引き締まっていて丸みを帯びたお尻をしていました。

 

お風呂に入っていると、ハルナさんは私にマンコを見せてきて、色の綺麗さをアピールしてきました。私はハルナさんのマンコをまじまじと見て、確かに綺麗なピンク色をしていました。

 

私は少しマンコを触らせて欲しいと言うと、ハルナさんは、少しためらったふりをして、私にマンコを突き出してきました。マンコを触るととても柔らかく、中の方はヌメヌメしているのが分かりました。

 

ハルナさんは感じていて声を出していました。私はすでに勃起してしまい、早くハルナさんのマンコに入れたくて仕方がありませんでした。

 

ハルナさんは私の勃起したチンコを見ると、とっさに手を取ってしゃぶり始めました。ハルナさんのフェラはとても激しくて、先程までの笑顔だったハルナさんの表情はすでになく、エロい目をして私を見ながらフェラをしていました

 

舌を巧みに使って、玉金やアナルまで身体を潜らせて舐めています。ハルナさんはチンコを一度咥えるとなかなか離さないので、いつもフェラでイキそうになってしまいます。

 

お風呂から出て私はハルナさんを急かすようにベットに行きました。ハルナさんがベットに歩くお尻がプリプリとしていて、私はより一層チンコが硬くなりました。ハルナさはベットに仰向けになり、股を開いて待っています。

 

私はハルナさんの綺麗なピンク色のマンコを見て、ハルナさんの上になり抱きつきながらチンコを挿入しました。

 

ハルナさんはチンコを挿入した途端に大きな声を上げて喘ぎ始めて、私を強く見ていました。ハルナさんの鋭い眼光が私を捉えながら、ハルナさんはとても気持ちよく喘いでいます。

 

基本的にハルナさんはセックスが始まると、私の顔を強く見ながらセックスします。おそらく、それがハルナさんの好きなセックスのスタイルなのでしょう。正常位と騎乗位の間もハルナさんは私の顔を見てセックスします。

 

30分ぐらいセックスをして最後はハルナさんの口の中で射精しました。私はハルナさんとセックスする時はいつもフェラで終わる事が多いです。ハルナさんは最後はフェラで終わりたいと言うので、私は極力、イク時はハルナさんの口の中で射精しています。

 

その後はシャワーを浴びて少し休憩してからでもホテルを出ました。大宮駅に着くと夜の12時前になっていて、3月と言う事もあって人もあまりいませんでした。私はハルナさんを見送って家に帰りました。

 

数週間に一度はハルナさんとは会ってこのようなセックスをしています。

 

毎週ハルナさんと会うわけではなく、他の女性とセックスしています。他の女性では24歳のフリーターの若い女性や40代の人妻も、セックスフレンドとして仲良くさせてもらっています。

 

ハルナさんは3人の中でも一番美人でスケベなので、私は出来るだけハルナさんの方に連絡しています。ただハルナさんは彼氏がいるので上手いこと約束が取れない日が多いので、他の女性も言葉は悪いですが、ストックしているという感じになります。

 

出会い系サイトはこの他にも色々と使っていて、熟女が多いサイトなどもあり、私は最近熟女が気になっています。

 

40代後半の女性とセックスフレンドになりそうなので、その女性とセックスしたら、体験談を書きたいと思います。出会い系サイトは人生の中で一度はハマって遊んでみても、いいかも知れません。

 

恋占いでちゃんと出会えました!

 

「恋占い」で出会ったドスケベな女性とのエロエロセックス体験談