「恋メール」で出会えた地味だけどかわいいオタク女性との幸せなセックス体験談

「恋メール」で出会えた地味だけどかわいいオタク女性との幸せなセックス体験談

出会い系サイトは色々とありますが、その中で「恋メール」というサイトがあります。

 

「恋メール」で出会えた地味だけどかわいいオタク女性との幸せなセックス体験談

 

そのサイトで出会った女性は何人かいるので、これから紹介したいと思います。

 

私は31歳のフリーターです。フリーターですが株や仮想通貨で儲けさせて貰ったので、お金には不自由はしていません。時間も弄んでいるので出会い系サイトでも少しやってみるかと思い、最近ハマっています。

 

出会い系サイトは学生時代によく使っていましたが、サイトの中身やサービスも進化しています。検索機能も充実しているのもあって、セックスフレンドも簡単に見つけることが今はできると思います。

 

私が今、使っているのは先程も言った「恋メール」というサイトです。恋メールはごく一般的な出会い系サイトで特に変わったものではありませんが、手軽な事から私は気に入って使っています。

 

私は今は東京に住んでいます。実家に住んでいるので、女性と出会ってセックスする時は駅で待ち合わせてホテルに行っています。最近、出会った女性は26歳の女性です。セフレを探していると言ってメールをすると会ってくれるというので、意外と簡単でした。

 

待ち合わせの場所にしているのは秋葉原駅の近くのヨドバシカメラの入り口前にしています。人が多いですが私は秋葉原駅が好きで、よく女性と家電や漫画などを見ています。

 

その26歳の女性もアニメや漫画が好きな女性でした。女性の名前はミユと名乗っていました。ミユは仕事はアルバイトをしているそうで、私と同じで実家にに住んでいるそうです。

 

秋葉原駅に着いたのが昼の2時ぐらいに着きました。ミユと待ち合わせたのが3時ぐらいなので、ヨドバシの中で家電を見ていました。最近ヨドバシで買ったものはPCの液晶モニタを買いました。

 

FPSが好きでそれ専用の液晶モニタがあったので、衝動買いしてしまいました。時間を潰していると3時になったので入り口の方に降りて行くと女性が立っていたので、ミユだと分かりました。

 

ミユに声をかけると、とても大人しそうな女性でした。メガネをかけていて服装もとても地味でした。オタク女性だと、すぐ分かるような女性です。ただよく顔を見るとかわいい事に気がつきました。

 

顔が髪の毛で隠れていてよく分からなかっただけで、肌は綺麗で目も透き通った目をしています。私は自己紹介をしてミユの反応を待ちました。ミユはとても恥ずかしそうに自己紹介をしています。

 

ミユのような女性が出会い系サイトにいる事は珍しくありません。過去にもオタク女性とセックスした事もあります。ミユはその後はあまり喋りませんでしたが、性格は悪くないと思いました。

 

私はミユが好きなアニメや漫画などを聞きました。私が知らないような名前の作品が出てきたので、オタク度が高い女性だと思い、逆にこんな地味な女性とセックスができるのかと思うと興奮して堪りませんでした

 

私とミユは秋葉原を歩いて探索しました。途中、ゲーセンに行ってクレーンゲームや格ゲーをしてミユと遊びました。ミユはクレーンゲームは得意でしたが、格ゲーは私の方が圧倒的に強かったです。

 

ミユの身体をよく見ると、結構エロい身体をしている事に気がつきました。お尻がとても大きくて、ウエストが細いように見えたからです。ミユの着ている服がゆったりとしているので分からなかったですが、脱いだらどのような身体なのか気になり始めました。

 

私はたまらずホテルの方に歩いて行きました。ミユは私の後をついてくるので、そのままミユを連れ歩き始めました。ミユも何となくホテルの方に近づいているのが分かったと思います。

 

ホテルの前までつくと一応「入るけどいい?」と確認しました。ミユは頷いてホテルに入る事にしました。ミユは恥ずかしそうにホテルの部屋の隅に立っていました。

 

顔がすでに赤くなっているのが分かりました。私はミユが処女なのかも知れないと少し心配になりましたが、敢えて聞かない事にしました。

 

私はミユを連れてシャワーに入る事にしました。ミユの服を脱がして、メガネを外すとイメージが変わり、とてもかわいい女性になりました。ミユは前髪が長くて顔がよく見えませんでしたが、髪をあげると普通にかわいい女性です。

 

服を脱がしている時もミユは抵抗する事なく、少しはにかんでいました。シャツを脱がすとミユの胸は大きくて、とても白くて綺麗な形をしていました。私は内心とても嬉しかったですが、特にリアクションは見せませんでした。

 

「恋メール」で出会えた地味だけどかわいいオタク女性との幸せなセックス体験談

 

ズボンを脱がすと、ミユはとても地味なパンツを履いていました。あまり自分に自信がないのかも知れません。私はミユのブラとパンツを脱がしてミユの裸を見ました。ミユはとても肌が白いのが分かりました。

 

スタイルはそれほど良くはないですが、お尻が大きくてエロい身体はしていました。私も自分の服を抜いで、ミユの手を取ってシャワーを浴びに行きました。

 

ミユは口数が少なくてシャワーを浴びている時も全然喋りませんでした。私はミユの身体を洗ってあげて胸やマンコもその時触りました。

 

ミユの胸はとても柔らかくてお尻も大きくて触り心地が良かったです。ミユの身体を洗っていると、ミユは少し感じているのが分かりました。

 

エロい顔になっていくのが分かり、私のチンコは勃ってきてしまいました。そして私たちはシャワーから出てベットの方に行きました。

 

ミユは少しうつむいたようにベットの淵で座っていました。私はミユをベットの奥の方に身体を移動させてミユのマンコを舐めました。ミユは口を押さえながら声を出さないように感じていました。

 

私はミユをもっと感じさそうとして、さらに激しくマンコを舐めました。さすがのミユも大きな声が出て、今までで一番大きな声が出ました。ミユのマンコはピンク色で処女のようなマンコだったので、私はとても興奮していました。

 

今度はミユにチンコをしゃぶってくれるように頼みました。ミユは特に何も言わずに少しずつ私のチンコを舐め始めました。あまり上手くないフェラでしたが、ミユのあどけない顔がとても良かったです。

 

私はミユを下にしてマンコに挿入しました。ミユは私を強く抱きしめながら感じていました。

 

ミユの膨よかなおっぱいが私の身体に当たりました。ミユは脚広げて私の身体を挟むようにしています。私はそのままミユを持ち上げて立ってセックスをしました

 

ミユはすでに大きな喘ぎ声をずっとあげていて、先ほどのミユとは違う女性のようになっていました。ミユのマンコはヌメヌメとしていて私のチンコに絡みつくようでした。

 

肉付きがいい女性のマンコはとても気持ちよくて、私はミユとセックスしている間とても幸せな気持ちになっていました。ミユとのセックスは1時間以上はしていました。ミユは少し息が上がっていて汗ばんでいます。

 

私たちはシャワーを浴びて部屋で少し休みました。部屋で休んでいるとミユが私に好きなアニメの動画などを見せてくれて、セックスした後のミユは私に少し心を許したような感じに見えました。

 

ミユと喋っているととても楽しくて、その後2時間ほど喋っていました。ホテルから出ると外は暗くなっていて、駅までミユと歩いて帰りました。秋葉原でミユと別れて家に帰りました。

 

出会い系サイトはいろんな女性がいます。ミユの様にオタクな女性から熟女の方までいました。私は色々な女性とセックスしたいので、もう少し利用したいといます。

 

時に私の一押しは「恋メール」です。恋メールはとても簡単に登録もできるので、おすすめです。女性もいろんな女性がいるので一度試してみてください。

 

恋メールでちゃんと出会えました!

 

「恋メール」で出会えた地味だけどかわいいオタク女性との幸せなセックス体験談